Q&A

保管方法と賞味期限後のオイルをどうしたらよいかについて教えて下さい。

オリーブオイルの保管時にご留意頂きたいことは、紫外線と空気、温度変化です。温度変化が一定の暗所に立てて保管なさって下さい。ワインセラーでの保管をされる場合でありましてもコルク瓶ではないため、立てて保管なさってください。

賞味期限とは美味しく頂ける期間のことを意味していますが、その保管状況によってラベルに記載している賞味期限内でも、また賞味期限が満了した後でも、その味わいは大きく変わってきます。上記のような場所に保管されていれば、賞味期限後に開封してもフルーティな香りが楽しめ、ポリフェノールの味わいも残っています。

逆に直射日光を浴びる場所に長期間放置されると賞味期限内でも味わいは保証できません。賞味期限が過ぎた頃には、ポリフェノール量は入荷直後よりも減っているため、辛味や苦味はマイルドになっています。

酸化している場合、フルーティな香りは消滅して不快な臭いしかなくなっています。
いわゆる油臭さとは、酸化の臭いなのです。こうなると、飲もうとしても不快で喉を通りません。こうなっている場合には、お召し上がり頂けませんので廃棄なさってください。御了承願います。

※冷蔵庫保管の場合、オリーブオイルは凝固するため現実的ではなくまた湯煎すると元に戻りますが酸化の原因となります。また、ワインセラーの保管は瓶の構造が横置きに対応していないためおやめ下さいませ。
ページトップへ