Q&A

バリアーニとスエルテアルタはどちらがおすすめですか?

それぞれに個性があり、両者共に素晴らしい価値があるからこそ、当社ではバリアーニもスエルテアエルタもおすすめであり、両方とも販売しています。

料理によって合わせるワインを変えるように、オリーブオイルも素材の一つとして素材に合わせて使い分けると楽しいと思います。バリアーニは特にグリーンの方がうま味が濃厚でポリフェノールによる辛味及び苦味もグリーンの方が強いです。わかりやすくするため、料理の仕上げや生食ににグリーン、加熱調理用にレギュラーという使い方をご提案させて頂いたこともあります。しかしながら、グリーンオイルを加熱調理に使うことで多少贅沢になるだけでうま味を加えることができるため、グリーンオイルも加熱用におすすめしております。

一方で、スエルテアルタの方は、うま味の濃厚さはバリアーニオイルに譲りますが、ポリフェノール量はバリアーニを上回ります。味わいは優しく素材とよく調和します。ピクアルは新鮮な緑の風味と爽やかな苦味とナッティさが楽しめ、全てのお料理に合わせ易く、クパージュオイルは3種の果実を使用しており、ハーブ、ほんのり甘味とリンゴ・柑橘系、トロピカルなニュアンスも感じます。フルーティなものとピクアルを合わせたり、クパージュは料理の仕上げや色々な素材と合わせて複雑な味わいにしたい時にお使いになるとよろしいかと思います。また、スエルテアルタは瓶の形状が美しく特にピクアルは瓶のみでデザイン賞を受賞しているため、ギフトでも非常に喜ばれます。
ページトップへ