【健康】用語「レミニセンス効果」

By | 6月 26, 2020

Photo by jesse orrico on Unsplash

昨日、脳科学について詳しい中井隆栄さんという人の動画コンテンツを見ていたところ、「レミニセンス効果」という言葉が出てきました。

全く知らなかったので調べたところ、興味深いことがわかりました。

・「寝ている間に海馬が情報を整理整頓し、その後の学習を加速するが、それを 「レミニセンス効果」 と呼ぶ」
池谷裕二 『脳の仕組みと科学的勉強法』 (ライオン社)

このレミニセンス効果を得るためには、各自異なる必要な睡眠時間を取る必要があり、またきちんと眠らないと結局、海馬が必要としない情報を全て捨てる、ということです。

睡眠の重要性は認識していましたが、記憶の定着のためにもしっかり眠らねばと思いました。

ただし、上記のリンクから見られる情報は2001年時点のものですので、その後も色々と明らかになっているようです。

情報の整理という点でも、このレミニセンス効果は使えるようで、冒頭の中井さんによると、眠る前に翌日の目標などを列記したものを見返しておくと、翌日かなりスムーズに仕事ができるという説明があり、早速実践しています。

この「レミニセンス効果」について今後も個人的に調べて活用していきたいと思いましたので記事にしてみました。