【レシピ】トルティージャ

By | 10月 20, 2020
トルティージャ

スペインで最も人気のある家庭料理は、パエージャではなく、じゃがいものオムレツであるトルティージャだそうです。

今回はそのトルティージャを作りました。

渡辺万里先生によると、もともと貧しかった時に、卵焼きにじゃがいもを加えることでより満腹感を得るためであったそうで、実際、かなりお腹が一杯になります。

オリーブオイルを低温で多めに使うのがポイントであるため、沢山食べてもお腹に負担のないエクストラバージン・オリーブオイルで作ることが大切だと思います。

▼材料20㎝のフライパン1台分
スエルテアルタ エクストラバージン オリーブオイル クパージュ1/4カップ
・卵7個
・じゃがいも小3個
・塩小さじ1
・玉ねぎスライス1/4個

▼作り方
1.フライパンにオリーブオイルを入れて玉ねぎ、じゃがいもを入れる。弱火で多めの油で煮る。

2.ボウルに卵を割って軽く溶いておき、フライパンに油を残して1をボウルに入れ、塩を入れる。

3.フライパンに油を足し、2を水平に揺すりながら半熟に焼き、皿か大きめの鍋蓋を載せてフライパンをひっくり返して、スライドさせてフライパンに戻して反対側を焼く。

じっくり弱火で作るので、調理に時間がかかります。

休日の時間のある時に是非作ってみてください。

このレシピも、いつでもご覧頂けるようにInstagramに入れました。よろしければフォローと「いいね!」をお願いします。