【新発売】重厚なオロロソ シェリー

By | 1月 30, 2021
バイレン・ドライ・オロロソ

新発売:重厚なオロロソ シェリー

私は、以前から、シェリーというものは、非常に美味しいワインであると注目していました。

しかしながら、扱いたいと思うワインには、なかなか出会えずにいました。

それが、当社社長が展示会でお目にかかった株式会社メルクマールさんが輸入されているワインがあまりにも素晴らしいので、一口で虜になったのでした。

本日、新発売致しましたのは、バイレン・ドライ・オロロソというシェリーです。

シェリーは、スペインのアンダルシア地方ヘレス及びその周辺地域で作られる白ワインで、酒精強化ワインに分類されます。

また、大航海時代に最も重要なワインでした。

シェリーの中で、オロロソは、1603年に英国ジェームズ一世が即位して以来、スコッチ・ウイスキーの熟成に不可欠だったとされています。

商品名にある「バイレン」とは、1808年にナポレオン戦争でスペイン軍が勝った場所の名称であるとのことです。

このワインのブランドであるオズボーン社(Osborne)は1772年創業で、スペイン・英国・ベルギーなど各国王室御用達になっています。

さて、このワインの特徴についてご説明します。

微かな白い花やアプリコットの香りが綺麗に酸化熟成がなされたことを示しています。

黒糖・ドライフィグ・レーズンやナッツがしっかりとした酸とのバランスを取っており、余韻の仄かな甘味から添加ブランデーの品質の高さが伺えます。

まろやかですばらしいオロロソに巡り会いました。

中華料理とシェリー酒の相性はよく言われていることですが、特に黒酢と抜群の相性です。

これまで扱ってきたワインの中でも、どうしてこんなに素晴らしいワインがこのお値段なのだろうか、とお求めになりやすい価格にも驚きました。

非常に強い個性を持つワインであり、通常の白ワインとは違う、白ブドウ品種であるパロミノ種100%ですが、色は家具のようなマホガニーです。

甘さも感じますが、食事と合わせられるレベルで、甘すぎません。

山西老陳醋(さんせいろうちんさく)の黒酢で作った酢豚などと、是非合わせてみて頂ければ幸いです。

新発売:重厚なシェリーバイレン・ドライ・オロロソ

山西老陳醋(さんせいろうちんさく)はこちらからご覧頂けます。