【バリアーニ農園便り】2021年10月26日現在

By | 10月 26, 2021

当店が輸入しております、米国バリアーニではそろそろグリーンオイルの収穫が始まる時期です。

これまでは、毎年山火事が多発し、非常に難しい年が続いていました。

今年は、3月以来、212日間に渡って降雨無しが続いていましたが、今週になって突如としてサイクロンに襲われ、
突風が吹き、150ミリの降雨となりました。

2020年10月から本年9月までの80%の量が1日で降った計算になります。

これまでの1日の最大降雨量は、1880年の134ミリでそれを大きく上回る雨量でした。

現在、現地では洪水注意勧告が出されています。

相当量の雨量であったので、バリアーニ家が確保できる地下水は増えると思いますが、
それは来年製造するオイルの為の水量が安泰である見通しが立つことを意味します。

問題は、大切な果実が風で吹き飛ばされていた可能性があることです。

果実が残れば、今年も収穫はできると思われます。

しかしながら、製造量はかなり減り、そうなると、当店で希望する量を輸入できない可能性があります。

収穫が完了し、搾油が終わるまでは製造量は確定しません。

2021年秋産のご予約受付は、状況を見て12月中旬頃に開始させて頂こうとは思っておりますが、
上記のような事態であることをご了承くださいませ。