アーペ クッチーナ ナチュラーレ (ape cucina naturale)

  • レストランアーペ店内

    アーペは、東京大学駒場のリサーチキャンパス内にあるレストランです。イタリアンをベースとしており、オーガニックの食材を中心に使った料理が特徴で、ビーガンにも対応しています。島田シェフはバリアーニグリーンオイルを随分早くからご評価くださり、長い間お使い下さっています。島田シェフは、バリアーニグリーンオイルについて次のように言っています。

  • レストランアーペ島田シェフ

    島田シェフによるバリアーニオイルのご評価「オリーブオイルに求める味は、主張し過ぎず素材の美味しさを引き出す事。バリアーニグリーンオイルは野菜、魚、肉のすべての味と風味を補強し、素材の質を高め、素晴らしい香りを加えます。」

  • 野菜の盛り合わせ(レストランアーペ)

    選び抜かれた旬の食材オーガニックの野菜は滋味に溢れ、滋養ある力強い味わいがあり、美しく盛りつけられていて、まるで芸術作品のようです。

  • 新鮮な鮑料理(レストランアーペ)

    新鮮な鮑よい野菜や魚介はそのままで食べても非常に美味しいのですが、盛り付けも美味しくさせる一つの技術だと思います。

  • イカとブロッコリーのパスタ(レストランアーペ)

    高まる期待パスタは、シンプルになるほど具材と品質の高い粉の味わい、オイルの絡み具合に差が出るものです。そして、パスタを食していると、この後のグリルへの期待が高まります。

  • 魚のグリル(レストランアーペ)

    味わい深いソース魚のグリルはソースが味わい深く、一滴たりとも残すまいという気持ちになります。

  • ビーフのグリル(レストランアーペ)

    噛むほどにうま味オーガニック飼育のビーフは風味が素晴らしく、噛むほどに濃厚なうま味を楽しめます。ワインも特徴あるイタリアとフランスのオーガニックワインが取り揃えられており、お料理の素晴らしさを最大限引き出しています。

  • デザート(レストランアーペ)

    もはや一つのジャンルアーペはデザートまで一貫して美しく、素材の良さを堪能できるレストランです。オーガニックにここまでこだわっているレストランは少なく、島田シェフのオーガニック食材に対するこだわりは、もはや一つのジャンルとなっています。
    東大のキャンパス内にある、天井がとても高くて換気がよく、広い空間が気持ちの良いレストランです。どうぞオーガニック食材を活かした素晴らしいお料理をご堪能ください。

お店情報は以下の通りです。
アーペ クチーナ ナチュラーレ
(ape cucina naturale)
目黒区駒場4-6-1東大駒場リサーチキャンパス内 生研AN棟1F
電話:03-5452-6092
http://ciaobella.jp/ape/index.html

バリアーニ エクストラバージンオリーブオイルご使用レストランページへ