佐藤裕プロフィール

幼少期から就職まで

小さい時から竹とんぼ作りなど手先を使うことが好きで、中学・高校でも書道や技術(木工)、美術の方が主要教科よりも好きでした。
(写真は幼少期の私)

幼少期
店長の幼少期大学では教職課程を終了して中学と高校の国語教師の資格を得ましたが、悩んだ末にビジネスの道を選び、大学卒業後ソフトウェア会社に就職。
お客さんの解決したい問題をハードとソフトの両面で解決することに面白さを感じ始めた頃、父が日本ホールフーズを創業しました。

父の企業

父から、勤めていた会社を辞めて独立すると聞いた時、非常に驚きました。
情熱家の父は、「アメリカで仕事していた時に出会ったファミリーが作るオリーブオイルに感動して、日本総代理店として輸入を始めた」と言うのです。
オリーブオイルイメージ
「そこまでして輸入するというオリーブオイルはどんな味だろう?」と一口食べた時の衝撃は、今でも忘れられません。
ベトベトした感じが全くなく、フルーティな香りと草のような香りがして、辛味と苦味が続いた後、その奥に何ともいえない心地よい濃い美味しさのようなものを感じました。

この味わいは神の恵みとしか言いようがなく、
父が人生をかける決心をした理由がわかったのでした。

父の前職

父は、サンフランシスコのリッツ・カールトンホテルの現地法人のオーナー会社で副社長をしていました。
写真の父は、現在の私よりも若い時でした。現地の統括責任者としてセレブ達と挨拶をすることが多く、彼らがどのようなサプリメントを摂っているかを教えてもらっていました。
また、厨房に入って味見をしつつ、フランス人のエグゼクティブシェフから上質な食材の見極め方を学んでいたようです。
開業前の1989年

開業前の1989年

1991年の父と同僚

1991年開業時のリッツ・カールトン サンフランシスコ、1991年の父と同僚

サプリメントとオリーブオイル
その経験を活かし、父は設立当初から、
サプリメントとオリーブオイルを扱って
いたのでした。

私の転職 食べものを通して有縁の方の心をゆたかにする

私自身、兄弟の中で最も父の食育の影響を受けました。身体は食べものからできており、どんなものを食するかで人生は大きく変わることを学んだ私は、毎日美味しいものを食べ、サプリメントを日常的に摂っていました。

食と健康は、切っても切り離せない関係があります。健康でなければ美味しいものを楽しめないからです。そして、いつしか、「健康で、美味しいものを食べて頂くことで周りの人を幸せにしたい」と願うようになりました。

サラダイメージ

私の名前は裕と書いて、ゆたかと読みます。「心がゆたかになるように」と名付けられましたが、この名前の通り、「食べものを通して有縁の方の心をゆたかにする」ことが、自分の天職だと思ったのでした。

そして翌年、私はソフトウェア会社を辞め、「このオリーブオイルとサプリメントを販売する仕事をさせてください!」と、自らお願いして当社に飛び込みました。

両親と20代の頃の私

両親と20代の頃の私

苦労した営業

入社後は、レストランへの営業によく行きました。
父と同席していたときには、シェフ達は父に敬意を表していました。しかし、私一人で営業に行くようになると、行く先々のシェフ達から、聞いたこともない食材やオリーブオイルメーカーの話を聞かされて、「何も知らない若造だ」という烙印を押され、なかなか話を聞いてもらえませんでした。
レストトランイメージ
ソフトウェアなら、お客さんの抱えている問題がどこにあるかを把握できれば販売することができましたが、オリーブオイルをシェフに販売するには、食への情熱と飽くなき探究心がシェフに伝わらなければ仕事になりません。
始めのうちは、レストランにとって、私はただ飲んで食べに来てくれるだけの人でしかありませんでした。

ワイン

ある時、ワインのことがわかるとシェフ達から一目置かれるということに気がつきました。それからは、ル・コルドン・ブルーでWSETというワイン教育プログラムを受講してワインとテイスティングを学び、レベル3のテイスティングまで合格しました。
ワインイメージ
やがて、ワインの的確な表現や価値が説明でき、料理との相性が語れるようになると、自然とオリーブオイルについて話が聞きたいと言われるようになったのです。
店長とワイン
ワインのテイスティングは、適温で香りと味わい、口から空気をシュルシュルと吸って鼻に抜ける風味を確認することなので、オリーブオイルのテイスティングと非常によく似ています。オリーブオイルの場合は、容器を手で温めてから片手で蓋をして香りを確かめてから、口に含み、その状態で空気を口から吸って鼻に抜ける時の香りと味わいを確認し、飲み込んで余韻を味わいます。
ワインについて学んだことで、より深くワインもオリーブオイルも味わえるようになりました。
今ではワインで学んできたことを週に2回書いている限定企画メールにも活かしています。ネットショップのお客様から、オリーブオイルについてもワインのご質問にお答えして、両方とも美味しいと喜んで頂けるようになりました。

危機を乗り越えて

「食べもので健康で豊かになって頂きたい」というコンセプトに共感してくださったお客様のお陰で、私達は少しずつ売上を伸ばしていくことができました。
しかし、家族で営む零細企業の経営は、順風満帆ではありませんでした。

狂牛病問題

最初の危機は狂牛病(BSE)問題の時でした。
サプリメントのカプセルに牛骨由来のコラーゲンが含まれるため輸入禁止になり、カプセル製品の全てが輸入できなくなったのです。
その時には、カプセル素材を植物性に切り替えることで乗り切りましたが、その後、大手が植物性カプセルを買い占めたため、その後も危機は続きました。
カプセルイメージ

当社が輸入していたサプリメントの米国メーカーはオーナーが変わってから急に方針を転換したり、担当者が会社を離れてから現地の人となかなか連絡が付かなくなってしまったりと、難しい状況が続きました。為替状況が大きくドル高に傾き、これではとても輸入ビジネスが成り立たないと判断した後に、多くのサプリメントを国産化しました。

サプリメントを国産化した際には多くのハードルがありました。必要製造量が当社の規模には大きすぎるものや、原料の製造元が供給を終了したものが出てきて、幾つかの製品は惜しまれつつも、販売できなくなりました。

東日本大震災

東日本大震災の時には、当時取引のあった有名レストランやホテルとの取引が一気に減りました。海外からの宿泊客が殆ど来られなくなってしまったため、食材の仕入れを大幅に制限されたためです。中には廃棄せざるをない食材もありました。
当時は毎日仕入先とホテルとに電話を何度もかけて製造量や納期の調整をしていました。

バリアーニ家のオリーブオイルの危機

火事イメージ

米国バリアーニ家が作るオリーブオイルは、父が惚れ込んで輸入するための当社を興したほど素晴らしいのですが、カリフォルニアの砂漠化で干ばつが続き、度重なる山火事で毎年危機を迎えています。

バリアーニ農園では生き延びるために大幅な剪定(枝を切り落とすこと)を行いました。
これによって生産量は大きく減り、当社で輸入できる量は非常に不安定になりました。ある時は、9月に売り切れてしまい、多くのお客様を失望させてしまいました。私自身も、お客様のご期待に応えられず、大きなショックを受けました。

以来、足りなくなってお客様にご迷惑をおかけするよりも、在庫を多めに持つことを決め、20年以上に渡るつき合いであるバリアーニ家とは固い約束を交わし、できるだけ多くのオイルを分けてもらっています。
在庫が余ってしまった年度のオリーブオイルは、私達家族で頂くようにしています。
固い約束
オリーブオイルイメージ
バリアーニ オリーブオイルの輸入量が不安定になって困っていたところ、スペインのスエルテアルタからも素晴らしいオリーブオイルを輸入することができるようになりました。今ではスエルテアルタも人気がどんどん上がっています。

最後に

私の仕事は、ネットショップの店長として、
人生をかけるオリーブオイルを皆様に
お届けすることと、私達を幸せにしてくれる、
入手困難な美味しい食材を見つけ出して、
「あれもこれも美味しい!」
「こんなに美味しいものは食べたことがなかった!」
「感動した!」
と喜んで頂くことです。

何か一つ召し上がって頂ければ、
他のものも美味しいのだとお分かり頂けることと思います。

店長の個人的なおすすめ食材ランキング

  • エイボンデールラ・ルナ

    エイボンデールラ・ルナ

    4,950円(税込)

    熟成しつつあり、非常にバランスがよく、余韻が長い素晴らしいワインです。獣のような熟成香があり、その奥にフレッシュなフルーティーさが出てきます。恐ろしく研ぎ澄まされシャープで深淵な味わいに感動しました。

  • エストラット・ディ・ポモドーロ

    エストラット・ディ・ポモドーロ

    2,646円(税込)

    1.5kgのフレッシュトマトを乾燥・濃縮して作られており、トマト料理に色だけでなくうま味と香りを加えることができます。トマトがない時にも使うことができ、トマト缶のように無駄が出ず使い易いです。

  • ピナグレ・ソレーラ

    ピナグレ・ソレーラ(無添加・やや甘めのシェリービネガー)

    1,490円(税込)

    10年熟成のものがこのお値段で入手できることにビックリです。自然な甘みがあり、塩とオリーブオイルを加えるだけで時短ドレッシングになります。

  • イアーサ唐辛子ペースト

    イアーサ唐辛子ペースト

    993円(税込)

    お料理に辛味と共にうま味も加える事が出来ます。少量なら隠し味に、少し多めに入れることでパンチを効かせることができます。入っているオイルが減ってきたら、バリアーニグリーンオイルを注ぐのがおすすめです。

  • 蔵出しみそ匠

    蔵出しみそ匠 赤味噌500g

    1,080円(税込)

    こんなに美味しい味噌があるのかと感動と幸せが味わえて、日本人でよかったと心から満足します。同じ蔵出しみそ匠の白味噌の方と合わせ味噌にするとさらに美味しくなります。



店長の個人的なおすすめワインランキング

  • エイボンデールラ・ルナ

    エイボンデールラ・ルナ

    4,950円(税込)

    ワインの価格は為替によって左右されるため、上下に20%程度のブレはよくあるものですが、この価格帯で、この満足度はなかなか出会えるものではありません。

  • バイレン・ドライ・オロロソ

    バイレン・ドライ・オロロソ

    3,905円(税込)

    アルコール度数の強さをカバーする酸味と、うま味のある甘味とでバランスがとれています。黒酢を使った中華料理と合わせると特に満足度が高く、おすすめの1本です。

  • ボデガス エスクデロ カヴァ ディオロ バコ エクストラ ブリュット

    ボデガス エスクデロ カヴァ ディオロ バコ エクストラ ブリュット

    4,455 円(税込)

    この最高峰のカヴァは、同価格帯のシャンパーニュとブラインドで是非お比べ頂きたい逸品。生育不良の果実を使っていないため、エグ味や不快感が一切ありません。

  • エイボンデール・サイクラス

    エイボンデール・サイクラス

    4,235円(税込)

    赤のラ・ルナと共に、徹底した選果による研ぎ澄まされたシャープさと深淵な味わいが楽しめるため、お食事の際に是非ともエイボンデールの白と赤の両方を開けることをおすすめ致します。

  • ペドロ・ヒメネス

    ペドロ・ヒメネス

    4,015円(税込)

    もう少し何かあれば今日の食事がすっかり満足できるという時に、ほんの一口で満足します。濃厚なうま味と甘さのお陰で、幸せな気分で眠りにつけるワインです。



店長の個人的なおすすめサプリランキング

  • ビルベリープラス

    ビルベリープラス

    5,940円(税込)

    とてもよい製品だと自負しており、パソコンやスマホを一日中使っている現代人にとって、これほど重要なサプリが他にあるだろうかと思います。

  • ミルクシスル

    ミルクシスル

    5,184円(税込)

    コロナ禍で外出ができず、自宅でお酒を嗜む方にとって、また美容対策としても重要なサプリです。私も欠かさず摂っています。

  • サイリウムフレーク

    サイリウムフレーク

    3,888 円(税込)

    食物繊維100%のサプリメント。創業時に最初に輸入したのはこのサイリウムフレークとバリアーニのレギュラーオリーブオイルでした。それほど基本的で重要なサプリなのです。

  • シトラベジC

    シトラベジC

    7,020 円(税込)

    野菜や果物の匂いがするビタミンCサプリ。シトラスとベジタブルで作ったから「シトラベジC」というネーミングにもこだわりました。

  • オメガ3クリルエス

    オメガ3クリルエス

    4,860円(税込)

    影響する範囲が広く、特に記憶を維持する機能を重視しています。機能性食品となり、ますます存在感が大きくなりました。

どうぞ当社でのショッピングをお楽しみくださいませ。最後までお読みくださり、
誠にありがとうございました。 ※店長の限定企画メールはこちらから。