ビネガー

ビネガーの選び方

巷では売られていない高品質でうま味の濃厚なビネガーの通販ならゆたかマルシェへ

創業20余年の実績。赤ワインビネガー、シェリービネガー、アップルバルサミコ、黒酢、熟成のうま味があり、エクストラバージン・オリーブオイルとの相性が素晴らしいものを揃えました。

あなたはビネガーを探す時、こんなことを思っていませんか?

  • 酸化防止剤とか添加物が入ってるんでしょ?
  • 酸味がキツいんじゃないの?
  • 酢で美味しいものってなかなか無いのよね・・・

そんな固定観念や疑問を思いっきり超えてみせます!

ゆたかマルシェのビネガーが選ばれる3つの理由

  • 添加物不使用が基本
  • 味わいの総合バランスで評価
  • 熟成のうま味を料理に加えられる
1.酢には殺菌力の強い酢酸が含まれるため、基本的には腐りません。そのため、酸化による味わい劣化を加味しても、賞味期限は長いのが特徴であり、日常的にお使いになっているのであれば長期保存をする必要もなく、酸化防止剤や添加物がそもそも不要な調味料です。

また、そのような添加物が味わいに出てくるため、私達は添加物が入っているビネガーは選びません。

2.ワインやオリーブオイルと同様に、酸味だけが突出しているビネガーは品質が高いとは言えません。原料特有の味わい、酸味自体の質、熟成のうま味、雑味の量などを総合的に評価したものを選んでおり、全てのバランスがとれているものが品質が高いビネガーと言えます。

3.日本料理にはうま味を加えるために酢に出汁を入れることありますが、基本的にビネガー自体が熟成している場合には熟成によるうま味があり、そのうま味で料理をより美味しくすることができます。これは、そのビネガーにしかない特徴であり、ドレッシング等に使うことでより美味しく仕上げることができます。逆に言えば、うま味の無い酢は熟成させていないということです。

料理のジャンルや、その日の気分によって、複数のビネガーを常備し楽しくお料理をなさってください。

料理のジャンルで選ぶ

サラダのドレッシング用ビネガー

サラダのドレッシングにする場合には、甘味があるビネガーには、塩とエクストラバージン・オリーブオイルを加えるだけでできる、時短ドレッシングになります。 甘味をドライフルーツや蜂蜜を複数使うことでより複雑にしたい場合には、甘味がないビネガーをおすすめしています。

 
トマトサラダ
キャロットラペ
サラダにドレッシングをかける


時短ドレッシング用にはビナグレ・ソレーラと有機アップルバルサミコがおすすめです。ビナグレ・ソレーラの甘味の元はブドウで自然な甘さです。特にサラダで生の紫玉ねぎとの相性は素晴らしいものがあります。赤ワインビネガーは赤ワインから作られているため、酸味がきつい白ワインビネガーよりもマイルドで味わいがより濃厚で、バルサミコ酢のように甘味が多くないので味を作りやすいというのもポイントです。

甘さがあっても砂糖不使用のものをお探しの方にはビナグレ・ソレーラ、少し甘めなのがお好きな方にはアップルバルサミコをおすすめします。甘味を自分で調整したい時には甘味が全くないオーガニック赤ワインビネガーがおすすめです。赤ワインビネガーは、甘いビネガーが苦手な方、白ワインビネガーの刺激的な酸味が苦手な方にもまろやかな酸味をご評価頂いております。

中華料理用ビネガー

黒酢スープビーフン
黒酢酢豚
餃子のタレに黒酢

山西老陳醋(さんせいろうちんさく)は、黒酢酢豚、サンラータン、黒酢ラーメン、ギョウザのタレに重宝します。この一本がご家庭にもたらす美味しさは、きっとご満足いただけると確信しております。洋風の味に飽きた時に大変便利であるのと、中華料理店でなければ不可能だと思うような味わいにも簡単に仕上げることができます。

炭酸割ドリンク用ビネガー

梅雨時や夏場に大活躍する、炭酸水で割るビネガードリンクには、全てのビネガーがおすすめですが、炭酸割りのドリンクにして最も美味しいのはアップルバルサミコです。

元々甘めに仕上げてあり、このドリンクのために仕上げたのだろうかと思われるほどのバランスのよい甘さで、ファンが多いビネガーです。

ビネガーらしい味わいを楽しみたい場合には、ローテーションでシェリービネガーや赤ワインビネガー、黒酢をお使いくださいませ。


ビネガー総合ランキング

ビネガーセットランキング

並び替え
26件中 1-26件表示
並び替え
26件中 1-26件表示